• 会社沿革
  • 取得・受賞歴

会社沿革

1940年 8月 岡山県和気郡吉永町に山陽クレー製造所として発足
1953年10月 有限会社山陽クレー製造所に組織変更
1955年 5月 山陽クレー工業株式会社に組織変更
1960年10月 レーモンドミルを2台新設(中四国地方で第一号機のレーモンドミル)
乾式クレーの製造に着手
1961年11月 レーモンドミル増設のため、吉永第二工場を発足
1967年 1月 湿式ボールミルを4台新設
超微粉砕カオリン(製紙コーティング用)の製造を開始
1985年 3月 陶磁器用セリサイトの製造設備を新設
2001年 9月 粉体の二次加工(分級、混合、解砕)設備を新設
2008年10月 超微粉砕かき殻の製造を開始
2016年11月 粉粒体供給機を導入
2017年 1月 微細粒度・安定組成クレーの製造を開始
2017年 9月 X線回析装置を導入
2019年 9月 吉備胡粉の製造を開始

取得・受賞歴

1990年 7月 岡山県地域産業技術改善費補助金の交付対象事業に認定
(岡山県工業技術センターと共同研究を開始)
2002年 4月 岡山県オンリーワン企業育成支援事業補助金の交付対象事業に認定
(岡山大学と共同開発を開始)
2011年 5月 かき殻の飼料製造業者届を提出
2016年 6月 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の採択
2017年 1月 岡山県「経営革新計画」の承認
2017年 3月 経済産業省 中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定
2017年 4月 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の採択
2019年 7月 胡粉の特殊肥料生産業者届および肥料販売業務開始届を提出
PAGE TOP